モンゴル:桜の木植栽調査・視察報告書

(一般財団) 日本造園修景協会

 茨城県支部 事務局長 寺 田  

1日目(10/25);成田(13:30)発〜ウランバートル(現地時間17:40)着 時差:1時間

        ゴビ企業BAATARSAIKHAN社長(ホテルオーナー)に千島桜の種子を寄贈

2日目(10/26):9:30〜13:30植物研究所本部・圃場視察 

14:00〜18:00市内観光(カシミヤ工場、ガンザン寺院、ショピング店)

3日目(10/27):7:30ホテル発〜450km先のサインシャンドに15:30に到着

 桜活着調査@民俗資料館前の桜(2010.04.16植栽108本)調査:全て枯死(猛暑のため)

     Aダバンドヒオツーリストキャンプの桜2010.04.16植栽6本)調査:2本活着

4日目(10/28):8:30ダバンドヒオツーリストキャンプ発30km先のハムリーン寺院に

         ハムリーン寺院→エネルギートゥブ→恐竜化石〜木化石→モリタの桜→

ハムリーン寺院圃場→10kmバヤンズルフォール寺院→ツーリストキャンプ

         19:30〜21:00:アルタンゲレル所長と懇親会

5日目(10/29):5:30ダバンドヒオツーリストキャンプ発→サインシャンド→ウランバートル

         14:00ウランバートル到着→昼食(インド料理) →
   桜活着調査BBayanzurkh district医学-物理学学校の桜活着調査(担当先生が転任のため不明)

16:00〜17:00植物研究所にてShagdarTSOOJ副所長を交え意見交換

   第6日目(10/30):4:50ホテル発→ウランバートル発6:55が成田台風のため待機

11:00キャンセルとなり11/1(2日後)にフライトになる

11:30〜13:30ゴビ企業バアタルサイハン社長の案内にて本社、別荘見学

      桜の種子の播種・管理指導、プランター栽培指導 

   第7日目(10/31):ガイドの案内にて市内観光(自然史博物館、ボグドハーン王宮博物館)、買物

8日目(110/1):ウランバートル(910)発〜成田(現地時間1520)

調査場所;@ウランバートル(Bayanzurkh学校) 

Aサインシャンド:民俗資料館前

Bサインシャンド:ダバンドヒオツーリストキャンプ

Cハムリーンヒード(寺院):復元緑地

視 察 地:モンゴル植物研究所

    時;2010年10月25日(月)〜2010年11月1日(月)の8日間

参 加 者:3名 生井完治 (イクイ建築取締役)、石川久雄 (石川農園園主)、寺田誠

サインシャンドとは
サインシャンドは、モンゴル・ウランバートルから南に、ゴビ砂漠の東端のドルノゴビ県の中心部に位置し、ウランバートル駅からサインシャンド駅まで450km、列車で約10時間、車で約8時間かかります。