ハムリーン寺院再建計画の協力者がウランバートルに集まった          前回のニュースへ 

2011年11月26日モンゴル独立記念日(1924年モンゴル人民共和国成立)に ウランバートルにて ハムリーン寺院代表のアルタンゲールの元に 寺院再建協力者が集まり経過報告 計画について協議され 日本の美しい木造建築様式をとりいれ ハムリーン寺院に再建を望むと共に 技術の継承について議論が交わされました。

 
 

そのもようはテレビ局GARAG プロデューサーのBADAMSAMBUが収録された(来年2月放送予定)

 
  
   

隣はテレビ局GARAG バタムサンブさんモンゴルのテレビは世旅行記に出演 彼のプロデュースにより寺院再建もようを収録しモンゴル版プロジェクトXを制作しましょうとのこと  日本にも過去2回ほど番組制作に訪れていて 来年はモリタの取材に来日したいと話してくれた。楽しい協力者が加わってくれた。